お知らせ

“ 自然仕立て手摘み ”の記事 一覧

年末・年始の営業のご案内

平素よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

早くも年越しが迫ってきました。

 

今年は茶葉の収穫が少なかったのですが、

少ない分、旨味のある濃厚な茶葉が摘めた年となりました。

 

〈年末年始営業〉

高香園は、通常水曜定休ですが、

12月13日(水)・20(水)・27(水)は営業致します。

本日より、年内中は無休となり、

12月31日夜8:00まで通常営業致します。

 

年始は、

1月1日・2日・3日休業

4日 木曜日 通常営業 朝(9:00~20:00)

となります。

 

9日から店舗では、手摘み抹茶と、一口ほどですが、手摘み抹茶の焼き菓子をの試食を

お楽しみ頂けます。

手摘み抹茶と手摘み抹茶の焼き菓子

手摘み抹茶と手摘み抹茶の焼き菓子

 

是非、お立ち寄り下さい。

 

 

名古屋三越・栄店に出展しました。(メーテレにて放映されました)

11月8日~13日迄名古屋三越栄店 7階催事場

「愛知農林水産フェア」に出展しました。

 

愛知農林水産フェアメーテレにて

11月8日夕方5時半頃放映もして頂きました。

 

今回は

三越様の広告にも掲載されている

手摘み抹茶と

手摘み抹茶の焼き菓子を

試飲・試食して頂きました。

IMG_0703_R

お立ち寄り下さった皆様、

ありがとうございました。

 

愛知農林水産フェア

大村知事様も

お越し下さいました。

 

多くのリピーター様や

お寄り下さったお客様と、お話出来る機会があり、

大変充実した出展となりました。

 

お越し下さった皆様、

出展者の皆様、

係わって下さった皆様、

ありがとうございました。

 

 

第24回 朝市「お福市」開催します

2017年10月18日(水)に、第24回・朝市「お福市」を開催します。

今回は第3水曜日に開催します。

IMG_6716_R

 

「医食同源」の考えをもとに、食料・食品などを提供する

という理念のもと、皆様に 口福・多福が訪れる様「お福市」と名付けました。

日時: 2017年 10月18日 水曜日

10時00分~12時30分

10時30分から ふくちゃんの「おしるこ」の振る舞いがあります。

場所: ひだまり(高香園の隣)

名鉄若林駅より南へ徒歩15分

ofukiti tizu

豊田市吉原町屋敷畠64

問合せ先: 高香園 0565-52-3810

担当者 野場由紀子

駐車場: ひだまり駐車場  ひだまり南側・ひだまり北側・

臨時駐車場  若園運動広場

高香園駐車場  高香園東側・高香園の旗が立っている駐車場

※駐車場があまりございませんので、徒歩で来れる方は、徒歩でお願い致します。

※決められた場所以外への駐車はご遠慮下さい。

お福市の約束

一・食品・食材の生産者・加工者が見えるものを提供する。

一・添加物は出来る限り使用しない。

一・手作りのぬくもりを大切にする。

10月18日出展者は

ドルチェヴィータさん・・・新鮮な素材で丁寧に作り上げる豊田市のイタリア料理店

豊田市朝日町にある店内の薪窯で焼く本格ピッツァが頂けるイタリア料理店。

店内では、様々な新鮮な素材で丁寧に手をかけた料理が頂けます。

今回は、店舗でも人気のスイーツを販売してくれます。

イタリア料理屋さんのスイーツで至福のひとときをどうぞ。

近藤しいたけ園 さん・・・昔ながらの原木椎茸に取り組む、下山のしいたけ園。

おまちかね、原木しいたけです。

原木しいたけは、やはり美味しいです。

もし、あったら、大きいなめたけもお薦めです。

ダーシェンカ・菜 さん・・・天然酵母と石窯で焼いた石窯手作りパンのお店

毎回様々な種類を持ってきてくれるダーシェンカさん。

お福市限定パンや、新作があったりで、お福市は穴場です。

お値打ちなパンもちらほら。

毎回、見逃せないココだけのお得パンが登場。

今回は、どんなパンが来るのか楽しみです。

チキチキベーグルさん・・・国産小麦と自家製酵母のベーグル専門店

安城にあるベーグル専門のパン屋さん。

もちっとしたベーグルに、チキンやきんぴらなど

はさんだベーグルサンドが相性ばつぐん。

見た目よりボリュームもあり、お昼にもオススメです。

売り切れる前に手に入れて下さい。

小久井農場 さん・・・ 安全で、品質の良い作物作りに日々挑戦し、「おいしい」にこだわる

我が子のように育てた健康な作物は、他の物とはひと味違います

国産の大豆は、5%以下しかない貴重な作物。

しかも、小久井産のみの大豆!を使ったお豆腐・納豆・味噌・豆乳などを

販売してくれます。

小久井産のお味噌・お豆腐、待っている方、お待たせ致しました。

アンテナショップ きらり さん・・・豊田市で障害を持つ人たちが利用する福祉事業所で作られた製品を扱っています。

良い素材で、心を込めて作られた手作り食品・お菓子・雑貨の数々。

その中でも、選りすぐりが大集合します。

お魚屋さん・・・・新鮮な魚を運んできてくれます。

実は魚を買うときには一苦労する高香園。

天然と書いてあるのを買っても「養殖のえさの臭いがするから嫌」と食べてくれない園主。

見た目では分からなくて悩んでたとき、近所の方に紹介してもらったのが、

この魚屋さん。

近所の方は、仙台からみえて、なかなかこちらの魚が食べれずにいたときに

出会ったそう。この魚屋さんなら・・・と紹介してもらいました。

以来、私は、魚選びが楽になりました。

ちょっとシャイな方が販売しています。

ひだまり南側駐車場にて販売します。

 

すぎの木 さん・・・地域・吉原の足つぼマッサージのお店。

お庭から入って、ちょっと隔離された空間でマッサージがうけれます。

お福市ならではのお試し価格。

お福市に絶叫が響かないように、やさしめにマッサージしてくれます。

是非試してみて下さい。

そして高香園 ・・・手摘み抹茶・手摘み深蒸し茶などお茶全般

美味しいお茶を求めて、有機肥料を使った土作りからこだわっています。

園主が納得したお茶のみを販売しております。

今回は

手摘みの抹茶が入っている、

贅沢仕上げの「抹茶入り玄米茶」を味わって頂きます。

もちろん、手摘み抹茶や、手摘み抹茶の焼き菓子もございます。

 

カフェメニューでは、当日限定セットもあります。

今回のスイーツは・・・当日のお楽しみ。

もちろん、手摘み抹茶&茶べりんだんごも味わえます。

お楽しみに。

「お福市」  代表 野場義尊

事務局 ・野場由紀子

応援    石川智代・白井郷美

夏休み特別企画「お福市」☆体験型(ワーク)を行います。

第23回となるお福市は

7月ということで、夏休み特別企画・体験型(ワーク)を行います。

 

日時:2017年7月22日(土)

時間:10:00~12:00(パン講座を除く)

場所:多世代交流サロンひだまり(高香園隣)

※場所がわからない場合は、高香園まで来て下さい。

ご案内致します。

体験出来る講座は

その1

自分で作って味わおう。和菓子と抹茶作り 

講師  和菓子:鈴村 幸一郎(豊田両口屋 店主)

           抹茶:野場 義尊(高香園 園主)

和菓子職人の指導で和菓子の朝顔 (蕷ねりきり)を作り、

抹茶の石臼引き体験をして、自ら抹茶を点てます。

抹茶は、自然仕立て手摘み抹茶を味わって頂きます。

作った後は、ゆっくりと味わって一服。

和食文化の両職人に直接学ぶ、ぜいたくなコラボ体験です。

 

開始時間 10:00〜

定員  随時参加(計20名~35名)

参加費 300円(材料費・講師費含む)

申し込み不要:当日開店と同時に受付、随時参加。

 

その2

こねて作ろう自分だけのパン 

講師 藤井 美加子(まちゅぱんオーナー)

昨年も大好評だったパン教室。

作った後は食べても、持ち帰っても◎。

講師の藤井先生は、名古屋のパンマルシェでNO、1に輝いた実力派。

ダーシェンカ各店舗でパン講師を長年行ってきた大ベテランです。

※現在は、「まちゅぱん」のオーナーです。

 

開始時間 9:30 ~ 13:00 迄

定員 8名 参加条件:特にないが、低学年は、親と一緒も可(保育園児は要相談。)

参加費 1500円(材料費・講師費含む)

事前申込み 78日 9時~高香園へ電話予約 →0565523810(担当:野場由紀子)先着順 

持ち物 エプロン・バンダナ・タオル(手ふき用)・持ち帰り用箱か袋(6個ぐらい出来ます)

 

その3

 

菜種油をしぼって、なのはなドレッシングを作ろう。  

講師  梅谷勝利 (なのはな農園)

耕作放棄地対策として豊田市・みよし市で作られた、無農薬・有機栽培の菜の花。

その菜たねを絞り、菜種油を作ります。

そして、貴重な地元の「なのはな油」で、ドレッシングを作り、持ち帰れます。

 

開始時間 10:00〜

定員:先着60名。随時参加。

参加費 150円(材料費代・講師代含む)

申込み不要:当日開店と同時に受付、随時参加

 

その4

ガス風船 気体の不思議  ~水と空気とヘリウムガス~ 

講師:豊田ガスセンター(高岡地区)

水と空気とヘリウムガスのお話と実験をしながら、ガス風船を配布します。

 

開始時間 2回実施: 10:40~ / 11:30~

参加費:50円(材料費・講師料含む)

申し込み不要:当日参加

参加条件:特にはありませんが、科学内容は小学生4年生~くらいです。

ガス風船が配られますので、興味のある低学年や、大人と一緒に幼児の方も是非ご参加下さい。

 

 

様々な貴重な体験が出来ます。

是非、遊びに来て下さい。

IMG_6009_R

IMG_6022_RIMG_6026_R

こちらは、過去の体験の画像です。

 

 

今回の体験は講師皆様の善意で行われています。また、今までのお福市収益を場所代等に使用しております。

皆様のご支援、ありがとうございます。   高香園

 

 

 

第22回 朝市「お福市」開催します

6月28日(水)に、第22回・朝市「お福市」を開催します。

IMG_6716_R

 

「医食同源」の考えをもとに、食料・食品などを提供する

という理念のもと、皆様に 口福・多福が訪れる様「お福市」と名付けました。

日時: 2017年 6月28日 水曜日

10時00分~12時30分

場所: ひだまり(高香園の隣)

名鉄若林駅より南へ徒歩15分

ofukiti tizu

豊田市吉原町屋敷畠64

問合せ先: 高香園 0565-52-3810

担当者 野場由紀子

駐車場: ひだまり駐車場  ひだまり南側・ひだまり北側・

臨時駐車場  若園運動広場

高香園駐車場  高香園東側・高香園の旗が立っている駐車場

※駐車場があまりございませんので、徒歩で来れる方は、徒歩でお願い致します。

※決められた場所以外への駐車はご遠慮下さい。

お福市の約束

一・食品・食材の生産者・加工者が見えるものを提供する。

一・添加物は出来る限り使用しない。

一・手作りのぬくもりを大切にする。

6月28日出展者は

なのはな農園さん・・・無農薬・有機栽培で作った、なのはな油のお店

豊田・みよし市の耕作放棄地で「なのはな」を無農薬・有機栽培をするなのはな農園さん。

貴重な国産で、しかも地元の菜の花で、「なのはな油」を作って販売しています。

油を絞った菜種粕と塩のみで作った「なのはな醤油」もあります。大豆アレルギーを持つ方の代替醤油にもなります。

 

近藤しいたけ園 さん・・・昔ながらの原木椎茸に取り組む、下山のしいたけ園。

お待たせ致しました。

原木しいたけが収穫出来る時期となりました。

原木しいたけは、やはり美味しいです。

もし、あったら、大きいなめたけもお薦めです。

 

ダーシェンカ・菜 さん・・・天然酵母と石窯で焼いた石窯手作りパンのお店

毎回様々な種類を持ってきてくれるダーシェンカさん。

お福市限定パンや、新作があったりで、お福市は穴場です。

お値打ちなパンもちらほら。

毎回、見逃せないココだけのお得パンが登場。

今回は、どんなパンが来るのか楽しみです。

 

チキチキベーグルさん・・・国産小麦と自家製酵母のベーグル専門店

安城にあるベーグル専門のパン屋さん。

もちっとしたベーグルに、チキンやきんぴらなど

はさんだベーグルサンドが相性ばつぐん。

見た目よりボリュームもあり、お昼にもオススメです。

売り切れる前に手に入れて下さい。

小久井農場 さん・・・ 安全で、品質の良い作物作りに日々挑戦し、「おいしい」にこだわる

我が子のように育てた健康な作物は、他の物とはひと味違います

国産の大豆は、5%以下しかない貴重な作物。

しかも、小久井産のみの大豆!を使ったお豆腐・納豆・味噌・豆乳などを

販売してくれます。

久々のお福市なので、味噌をきらしたというお声も頂きました。

小久井産の味噌を待っている方、お待たせ致しました。

アンテナショップ きらり さん・・・豊田市で障害を持つ人たちが利用する福祉事業所で作られた製品を扱っています。

良い素材で、心を込めて作られた手作り食品・お菓子・雑貨の数々。

その中でも、選りすぐりが大集合します。

お魚屋さん・・・・新鮮な魚を運んできてくれます。

実は魚を買うときには一苦労する高香園。

天然と書いてあるのを買っても「養殖のえさの臭いがするから嫌」と食べてくれない園主。

見た目では分からなくて悩んでたとき、近所の方に紹介してもらったのが、

この魚屋さん。

近所の方は、仙台からみえて、なかなかこちらの魚が食べれずにいたときに

出会ったそう。この魚屋さんなら・・・と紹介してもらいました。

以来、私は、魚選びが楽になりました。

ちょっとシャイな方が販売しています。

ひだまり南側駐車場にて販売します。

 

すぎの木 さん・・・地域・吉原の足つぼマッサージのお店。

お庭から入って、ちょっと隔離された空間でマッサージがうけれます。

お福市ならではのお試し価格。

お福市に絶叫が響かないように、やさしめにマッサージしてくれます。

是非試してみて下さい。

そして高香園 ・・・手摘み抹茶・手摘み深蒸し茶などお茶全般

美味しいお茶を求めて、有機肥料を使った土作りからこだわっています。

園主が納得したお茶のみを販売しております。

今回は

抹茶も深蒸し茶も栽培しているから出来る、

贅沢仕上げの「抹茶入り深蒸し茶」の冷茶と

3日間直火焙煎した出来たての「ほうじ茶」を味わって頂きます。

じっくりお茶の旨味を逃さず焙煎したほうじ茶は

香りだけでなく、旨味のある奥行きのある味わいです。

是非味わってみて下さい。

もちろん、この時期ならではの新茶もございます。

 

 

カフェメニューでは、当日限定セットもあります。

今回のスイーツは、「豊田両口屋」さんの「どらやきアイス」。

もちろん、手摘み抹茶も味わえます。

お楽しみに。

 

「お福市」  代表 野場義尊

事務局 ・野場由紀子

応援    石川智代・白井郷美

読売新聞に掲載されました

2017年5月23日

読売新聞 三河版に

5月21日に行った外国人向けお茶摘み体験が紹介されました。

読売新聞で紹介 外国人向け茶摘み体験

読売新聞で紹介 外国人向け茶摘み体験

お茶摘みさんのおやつ

高香園では

5月の1ヶ月間、雨が降らない限り、毎日 茶葉の手摘みをしています。

お昼の時間になると

お礼の気持ちでパンを配りながら、摘みに来てくれている人数の確認をします。

この日は、パンではなくて茶めしを配りました。

 

お茶摘みさんと手摘み茶めし

お茶摘みさんと手摘み茶めし

手摘み抹茶の茶園で茶めし

手摘み抹茶の茶園で茶めし

手摘み抹茶の茶園で、みんなに摘んで頂いた茶葉を

茶めしにして食べて頂きました。

いつもありがとうございます。

 

大ナゴヤツアーズ・お茶摘み体験を行いました。 

2017年5月14日(日)大ナゴヤ大学様の

大ナゴヤツアーズ・お茶摘み体験を行いました。

大ナゴヤ大学_0466

自然仕立て 手摘み体験

まずはお茶摘み。

現在は、煎茶の手摘みは終了していますので、

抹茶の自然仕立て茶園へ。

高香園では、自然仕立て手摘み茶園が点在しています。

そのうちの1ヶ所、

この場所は8反(2400坪)の面積です。

もちろん、全て手で摘み取ります。

 

画像の隣の列(手前)は、摘みとりが終了し、

既に茶の木を切り落としています。

 

摘み方は、

愛知県特有の「しごき摘み」。

少し明るくした茶園の中で体験して頂きました。

 

 

 

 

お茶摘み体験 かすりの着物で記念撮影

お茶摘み体験 かすりの着物で記念撮影

茶娘衣装も着て頂きました。

 

 

 

自然仕立て手摘み茶園 手摘み体験

自然仕立て手摘み茶園 手摘み体験

男性の方も、記念に茶娘姿に。

 

 

 

 

大ナゴヤ大学IMG_0474工場も見学して頂きました。

 

 

 

 

 

お茶のことを学びたい、知りたいと、皆様真剣。

いろいろな質問に、嬉しい体験会でした。

大ナゴヤツアーズ様 お茶摘み体験

大ナゴヤツアーズ様 お茶摘み体験

来て下さった皆様、ありがとうございました。

また、是非遊びに来て下さい。

 

日本橋三越本店に出展しました

2017年4月26日~5月2日まで
日本橋三越本店 本館にて出展しました。
日本橋三越本店に出展

日本橋三越本店に出展

日本橋三越本店・味匠庵催事

日本橋三越本店・味匠庵催事

 

場所は、昨年同様地下1階の味匠庵・グローサリーショップ

ハロッズ前です。

 

日本橋三越本店 催事

日本橋三越本店 催事

 

 

手摘み抹茶

手摘み抹茶

手摘み抹茶や

手摘み新茶

手摘み抹茶の焼き菓子

手摘み茶めしなど

紹介致しました。

 

昨年から、探して下さっていたお客様や、

期間中でのリピーター様も多く

大変好評頂きました。

 

感謝の限りです。

 

日本橋三越本店味匠庵・グローサリーショップ

日本橋三越本店味匠庵・グローサリーショップ

 

日本橋三越本店 グローサリー

日本橋三越本店 グローサリー

好評でしたので、

有り難いことに、

催事終了後も、

日本橋三越本店

地下1階の味匠庵・グローサリーショップにて

しばらく販売しております。

 

 

お寄り下さったお客様、

係わって下さった皆様、

ありがとうございました。

お茶摘みが始まりました

今年は、4月27日から新芽を摘んでいます。

まずは、煎茶(深蒸し茶)になる茶葉から摘みます。

今年の新芽は、のびのびと育ち、香り高い新茶となっています。

自然仕立て 手摘み風景

自然仕立て 手摘み風景

毎年5月の連休に、子供達、子供の友人も摘みに来てくれます。

お茶摘みのお手伝い

お茶摘みのお手伝い

 

煎茶(深蒸し茶)の手摘み

煎茶(深蒸し茶)の手摘み

 

 

昔は、学校帰りに近所の学生がお小遣い稼ぎにお茶摘みに来てくれたそうです。

小さいうちに摘んだ経験がある子は、

大人になってから久しぶりに摘んでも、上手です。

 

今ではその風景は無くなりましたが、

子供達が摘んでいる姿を見ると嬉しくなります。

伝統的な手摘みが残せるよう

伝えていきたいです。